高齢期、身体機能維持を…低いと死亡リスク2倍


高齢期、身体機能維持を…低いと死亡リスク2倍だそうです。

読売新聞によると、

高齢期に身体機能が低い人は、

高い人に比べて死亡リスクが2倍以上に高まるそうです。

高齢になっても身体機能の維持向上に努める大切さを改めて示す結果だ。




10月の貿易収支、2カ月連続の黒字


10月の貿易収支は2カ月連続の黒字だそうです。

朝日新聞の記事によれば、財務省が21日に発表した10月の貿易統計(速報)によると、輸出額から輸入額を差し引いた「貿易収支」は4962億円で、2カ月連続の黒字だったようで、前年に比べて円高が進んだことで、輸出額よりも輸入額が大きく減ったそうです。

輸出額は前年同月比10・3%減の5兆8699億円。

輸入額は同16・5%減の5兆3737億円だったもよう。

輸出が減った主因は、10月の平均為替レートが1ドル=102円40銭と、同14・7%円高になったことで、さらに、原油安によって中東の経済情勢が悪化し、中東向けの大型自動車の輸出量が前年同月より4割以上落ち込んだことも影響したと伝えています。

輸入額は原油安による減少が続いていて、数量ベースでも、中国からの衣料品などが大きく減ったとか。

財務省関税局は「貿易量は輸出入ともに足踏み状態が続いている」としているようです。




《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信




http://nandemoya1.jugem.jp/?eid=35

《月50万円》の利益を手にできる可能性

トランプ氏に期待でドル高 世界経済への影響に注目


NHKによりますと、

アメリカのトランプ次期大統領の経済政策への期待などを背景に外国為替市場ではドルが一貫して値上がりする一方、ドル以外の通貨が大幅に下落していて、資金の流れの変化が世界経済にどのような影響を及ぼすかが注目されるそうです。

それで、外国為替市場では日本時間の今月9日、アメリカ大統領選挙でのトランプ氏の勝利をきっかけにドルに買い注文が集中して一貫して値上がりする一方、ドル以外の通貨は軒並み下落しているとか。

来月、アメリカの金利が上昇するとかいう情報も飛び交っていて、それを見込んでのドル買いに走るひともいるんでしょうね。




トレイダーズ証券出身 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-







一般個人トレーダーが、一生かけても"入手不可であろうデータ"を初公開!!

http://ameblo.jp/fpeco/entry-12221332138.html



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。