厚生省のメタボ健診について

厚生省つまり厚生労働省のメタボ健診がついに始まりましたね。
今年の4月から特定健診制度、一般にはメタボ健診といってますが、
メタボリックシンドロームを減らして医療費の削減につとめようと、
政府も必死でやっているようです。

メタボリックシンドロームは、内臓疾患や心筋梗塞など重大な病気の原因となる
生活習慣病がすべての病気の6割以上を占めているという結果から、
医療費削減のためにもそれらの病気の対策として厚生省のメタボ健診が始められることになりました。

対象者は40歳から74歳までの国保や健康保険加入者ですが、妊婦さんなどは除きます。
検査の内容は、いままでの基本健診に加えて、新たに腹回りなどが導入されますので、
ウエストやBMI(体格指数)が基準以上で、
血糖・コレステロール(血中脂質)・血圧が基準値を超えると、
重要なのは腹回りで、男性85cm以上、女性90cm以上ですと
メタボ予備軍または、メタボリック症候群と診断されて、
超えた数や喫煙の有無に応じて保健指導を受ける必要があります。

特定健診の保健指導には二通りありまして、
基準値以上の数が多い人向けには積極的支援、
多くない人向けには動機づけ支援ということになります。

積極的支援というのどういうものかといいますと、
保健師さんや管理栄養士さんたちと20分程度の面接をします。
自分の腹回りとか、食事のカロリーなどについて具体的に指導されます。
そして指導されたことを本人が実際に取り組んでいるかについて
電話とかメールでチェックを受けることになります。
指導期間は3か月から6か月程度ですが、
メタボリックと認定されたひとが対象です。

また、動機づけ支援というのはどういうものかといいますと、
初めに1回面接を受けてから半年後に生活習慣が改善されたかどうかについて
評価を受けるというものです。
メタボリック予備軍のひとたちが対象です。

最近ではメタボ外来というメタボリックのための治療を行う病院もありますので、
メタボリックを予防したり、メタボリックを治す努力をする環境が整ってきています。

メタボリックシンドローム予防のための食事

メタボ健診がいよいよ始まりましたね。
女性は自分がメタボだと思っている人が7割もいるとか、テレビでいってましたが、
実際はそれほど多くはないのでしょうが、
男性は2人に1人はメタボおよびメタボ予備軍だろうと推測しています。

そのために、メタボリックシンドロームの予防には、
やはり食事から始めることがいちばんではないでしょうか。
食事といっても、食事の内容だけではなくて、
食べる時間とか食べる量や、食べ方も大きく影響をします。

毎日の食事に少し気をつけるだけでも、メタボ予防策としては有効なので、
少しずつ実行していけば、ダイエットにもなりますし、
健康にももちろんよい結果をもたらすことになります。

メタボ予防策として、食事は寝る3時間前までに済ませるようにします。
寝る3時間以内にものを食べると中性脂肪は増えます。
その中性脂肪を代謝する機能は食べてから
すぐに眠るとうまく処理されないからです。

処理できなかったエネルギーはそのままカスとして血液中に残り、
中性脂肪を増やす源になります。
それから食べてすぐ寝てしまうと、
脂肪の吸収がよくなるので脂肪が蓄積されますので、
メタボリックシンドロームに近づいてしまうことになります。

それから食事のしかたですが、
時間をかけて、ゆっくりと、かなりよく噛んで食べますと、
そのこともメタボの予防につながります。

よくかむことで満腹中枢が刺激されますので、
少し食べただけでも満足できますし、
インスリンが正しく分泌するようになって、
肝臓への負担も軽くすることが可能になります。

メタボ予防の食事として、具体的にいうと、
ひとくち30回程かむくらいがよいといえます。
つまり、食べ物が口の中でおかゆのようになるくらいが理想的です。

それから食べすぎにならないように注意してコントロールするようにすると、
メタボリックシンドロームを予防することになります。
それには一日に必要なエネルギー量を調べて、
それ以上は食べないようにすると、
脂肪を余分につけないことになって、メタボ予防になります。


メタボリックシンドローム予防の健康教育


2,940円
教材を用いた実践的プログラム生活習慣改善支援シリーズ 著者:岡山明/小久保喜弘出版社:保健同人社サイズ:単行本ページ数:182p発行年月:2007年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)平成20年度に始まる「特定健診・特定保健指導」の策定に最適のテキスト。有効性が認められた生活習慣改善プログラムの全容を詳解。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 メタボリックシンドロームをキーワードにした保健事業/第2章 メタボリックシンドロームの疫学/第3章 メタボリックシンドロームの健康教育のポイント/第4章 生活習慣改善支援プログラムの実際/第5章 有効性の評価/第6章 教材紹介【著者情報】(「BOOK」データベースより)岡山明(オカヤマアキラ)国立循環器病センター予防検診部部長小久保喜弘(コクボヨシヒロ)国立循環器病センター予防検診部医員渡邉至(ワタナベイタル)自治医科大学地域医療学センター公衆衛生学部門助教三浦克之(ミウラカツユキ)金沢医科大学健康増進予防医学助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 医学

やさしいメタボリックシンドロームの自己管理


1,470円
著者:船橋徹/中村正出版社:医薬ジャーナル社サイズ:単行本ページ数:47p発行年月:2006年05月『やさしい内臓肥満の自己管理』改訂・改題書この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1 メタボリックシンドロームとは/2 キープレーヤーとしての内臓脂肪—内臓肥満とはなんだろう/3 なぜ内臓脂肪がたまるのか/4 メタボリックシンドロームのメカニズム/5 運動で減らそう!内臓脂肪/6 内臓脂肪を減らす食事の考え方/7 薬物療法/8 小児肥満症の注意点【著者情報】(「BOOK」データベースより)松澤佑次(マツザワユウジ)財団法人住友病院院長船橋徹(フナハシトオル)大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学講師中村正(ナカムラタダシ)大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 家庭の医学

メタボリックシンドローム実践ハンドブック

3,150円
著者:船橋徹/野口緑出版社:メディカルトリビューン/金芳堂サイズ:単行本ページ数:104p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 医学

メタボリックシンドローム対策に!ナイシトール85 180錠

2,415円
商品名ナイシトール85 [医薬品]名称肥満症・高血圧随伴症状薬包装180錠発売元小林製薬株式会社ナイシトール85 180錠効能・効果腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症肥満症、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、便秘、むくみナイシトール85は、体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで、特におなかの内側に脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方に適しています。漢方処方(18種類の生薬)から抽出したエキスを、乾燥して錠剤に仕上げたお薬です。脂肪の分解・燃焼を促し、肥満症の改善に効果があります。成分・分量 1日量(12錠)中防風通聖散料乾燥エキス2.50g<原生薬換算量>トウキ0.60gマオウ0.60gシャクヤク0.60gダイオウ0.75gセンキュウ0.60gビャクジュツ1.00gサンシシ0.60gキキョウ1.00gレンギョウ0.60gオウゴン1.00gハッカ0.60gカンゾウ1.00gショウキョウ0.15gセッコウ1.00gケイガイ0.15gカッセキ1.50gボウフウ0.60g硫酸ナトリウム十水塩0.75g添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、乳糖を含有する。用法・用量成人(15歳以上)1回4錠を1日3回、食前または食間に服用してください。ご使用に際しては、使用上の注意をよく読み、用法・用量を正しく守ってお使いください。

図解でよくわかるメタボリックシンドローム

1,365円
内臓脂肪症候群 著者:和田高士出版社:保健同人社サイズ:単行本ページ数:167p発行年月:2006年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)これならできる!日本最大2万人のデータが裏づける内臓脂肪ダイエット作戦。【目次】(「BOOK」データベースより)なぜ今メタボリックシンドロームが問題なのか/メタボリックシンドロームの診断基準/腹囲の測り方/メタボリックシンドロームの人が増えているわけ/メタボリックシンドロームの要因—加齢・性別・人種/メタボリックシンドロームの要因—遺伝/メタボリックシンドロームの要因—脂肪組織/メタボリックシンドロームの要因—インスリン抵抗性/メタボリックシンドロームと死の四重奏/メタボリックシンドロームは生活習慣病の1つ〔ほか〕【著者情報】(「BOOK」データベースより)和田高士(ワダタカシ)東京慈恵会医科大学附属病院新橋健診センター所長。1985年東京慈恵会医科大学内科系大学院修了、医学博士。1999年American Holistic College of Nutrition博士課程卒業、米国栄養学博士。2000年東京慈恵会医科大学健康医学センター・センター長。2006年東京慈恵会医科大学附属病院新橋健診センター所長。2006年世界的著名人Who’s Who in the World 2006に選ばれる。日本生活習慣病予防協会理事、日本人間ドック学会理事、日本動脈硬化学会評議員、日本肥満学会評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 家庭の医学

メタボリックシンドロームにマスラックII 270錠

3,150円
防風通聖散、ナイシトール処方です。たっぷり1ヶ月分!お腹まわりの脂肪やむくみ、便秘が気になる方に
メタボリックシンドロームup to date

5,775円
日本医師会生涯教育シリーズ 著者:門脇孝/岩本安彦出版社:日本医師会/協和企画(港区)サイズ:単行本ページ数:318p発行年月:2007年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)メタボリックシンドロームの疫学、病態、診断、治療、予防と最近の知見を網羅的に整理。【目次】(「BOOK」データベースより)1 総論:メタボリックシンドロームとは/2 疫学/3 基礎/4 病態/5 関連疾患/6 検査・診断/7 治療/8 医療・予防への展開/9 小児のメタボリックシンドローム/10 ガイドラインにおけるメタボリックシンドローム/11 トピックス【著者情報】(「BOOK」データベースより)岩本安彦(イワモトヤスヒコ)東京女子医科大学糖尿病センターセンター長山田信博(ヤマダノブヒロ)筑波大学大学院人間総合科学研究科内分泌代謝・糖尿病内科教授門脇孝(カドワキタカシ)東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科教授島本和明(シマモトカズアキ)札幌医科大学医学部内科学第二講座教授寺本民生(テラモトタミオ)帝京大学医学部内科学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 医学

顔のたるみを解消するエクササイズの方法

顔のたるみを解消するエクササイズですが、
このエクササイズは、血流が停滞しやすい頬を指ではさんで、
もみほぐして、たるみを取り除きます。
口のなかにいれる親指は、ちからをいれないのがポイントです。

顔のたるみを解消するエクササイズの方法

1)親指を口のなかにいれます。その他の指は頬骨の上に添えて、
  頬をかるくはさみます。

2)外側の4本の指で、頬骨から口角のほうに位置を少しずつずらしながら、
  8回撫でて、さすります。

3)頬をはさんだまま、こんどは口角から頬骨にかけて
  8回撫でて、さすります。

このエクササイズを左右交互にして3セットします。


参考文献:PHP 2008年4月増刊号


顔のたるみの関連サイト

顔のたるみと加齢について


太もものセルライトを増やさない方法

太もものセルライトを増やさない方法ですが、
いったんできあがった太もものセルライトは、それほど簡単に取り除けません。
しかし、セルライトをそのままにしておけば、
肩こりとか腰痛になる原因となります。
さらに、むくみや冷え性などを悪化させたりもします。

太もものセルライトを増やさないためには、
定期的に体を動かすことがいちばん良い方法といわれています。
しかし、毎日運動を続けるのは至難のわざですね。
そこで、毎日の運動が難しい場合は、
体を内側からも、外側からも冷やさないようにするために、
血行不良を改善の目的で、お風呂に入ったときなどに体をよく温めるようにするとよいです。
湯船のなかで太ももを同時にマッサージするようにしますと、
セルライトは増やさずにすみますので。

また水をよくのむことも大切です。
それにより老廃物を出しやすい体質にすることです。
それから規則正しい生活も重要です。
食生活は偏らないようにしないといけませんし、
塩分の摂りすぎは、太もものセルライトを増やしてしまうことになりますので、
塩分控えめの食事をするように心がけましょう。
規則正しい生活をして、体を冷やさないようにして、定期的に運動を行えば、
太もものセルライトが増えることはないですので努力してみましょう。

耳たぶまわしで小顔になる方法

耳たぶをまわすことで、血液やリンパの流れがよくなって、
顔や肩、背中などの筋肉がやわらかくほぐれます。
その結果として、顎関節症や頭痛とか肩こりが改善したり、
顔がギュッとひきしまり、小顔になったり、シワが目立たなくります。
また、顔のたるみの改善にもつながります。

では、耳たぶまわしで小顔になる方法ですが、
壮快という雑誌にのっていましたものを、ポイントをかいつまんでお話します。

1)左右の耳たぶのつけ根を指でよくつまみます。
 それからうしろに5回まわします。

2)下あごを左右にずらす動作を5回やります。
 下あごを前につきだし、うしろにひく動作を5回します。
 そのあと、下あごを前につきだし、大きく口をあけます。

3)肩の高さでひじを直角に曲げて、下あごを前につきだしながら頭をそらします。
 その姿勢のまま、肩をうしろに20回まわします。

上の1)から3)までを1セットとして1日2、3セットをやるだけで、
あなたも小顔になれるかも。

なお、床にまくらやクッションをおいてもたれながらやってもよいです。 

耳たぶまわしを行うと、リンパや血液の流れがよくなって、
老廃物や余分な水分がスムーズに排出されます。
あごや頬のたるみがひきしまり、お肌にハリや、うるおい、透明感がでてきます。

耳たぶまわしの一連の動作は、ごく軽いちからで行うのが基本だそうです。
いたみを感じるほど、ちからをこめてうごかすのは逆効果ですので、
ご注意ください。

参考文献:「壮快」2008年5月号
(アマゾンでさがしてみます)



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。